Case Study

Malo Clinic Tokyo

    実施プラン:ホスピタリティ・デザインプラン

    採用プログラム トレーニングプログラム フォローアッププログラム リーダー育成プログラム

    マロ・クリニックは、Dr. Paulo Malo(パウロ・マロ)によってポルトガル・リスボンで1995年に設立され、インプラント治療の世界的なリーダーとして貢献、世界中から集まるインプラント専門医のための最大の教育機関でもある。ついに2011年に日本でも本国と同様の治療が受けられる最新の歯科医療機器を備えたアメリカ・イタリア・スペイン等につづき世界で18番目のクリニックを東京・銀座にオープン。

    CURRENT・Rは、コンセプトの実現と今後のグローバルな展開に向けたワンランク上のホスピタリティ・サービスをクライアントに提供するために、新規オープンに向けたコンセプトメイキングからオープニングまでをトータルにサポートするホスピタリティ・デザインプランを実施。