<メールマガジン・トップ3%の医院が実践していること>2016.1.14よりスタートします!

こんにちは。
Current・R株式会社の宮地 理津子です。

2016年1月14日より、歯科医院の院長先生向けに、
クリニック・マネジメントに関してのノウハウや情報を
メールマガジンとして配信させていただきます。

 

メルマガのご登録はこちら→http://current-r.com/about-us/mail-magazine/

 

今まで、皆さまからのご質問に個別でお答えする形をとっていましたが、

・院長先生が「悩む・つまずくテーマ」にはある共通点があること、

・それを「効果的に改善するポイント」にはある法則があること、

がこの10年間を通して見えてきました。

そこで、
幸運にもこのような素晴らしいご縁をいただいた院長先生へ、

「クリニック・マネジメントに関して少しでも
お役に立てるような情報をご提供したい!」という想いから、

今までに蓄積したノウハウやスキル、
スタッフ教育のちょっとしたヒントなどを
分かりやすいスタイルでお伝えしたいと思います。

このメールマガジンでお届けする内容は以下のトピックスです。

=トップ 3%の医院が、日々、本気で取り組み、レベルアップさせていること=

・コミュニケーション力UP
・チーム力UP
・ホスピタリティ力UP

———————-
なぜ、トップ 3%か?

この10年間、当社がスタッフ教育及びクリニックマネジメントの
サポートを実施させていただいた医院さまは、
日本全国で歯科医院が約68717施設(2015年8月末)ある中、
実はTop 3%に位置する医院さまであるからです。

———————-
私のトップ 3%の歯科医院の定義とは!

1. 院長先生が歯科医師・経営者として
「夢」と「想い」を持って医院を運営(経営)している

2. 患者さんはその医院のファンである

3. スタッフもその医院で仕事ができることを誇りに感じている

4. 1クリニック単位での年商は1億円から2億円以上、
1法人としては150億円以上の売り上げを実現している

5. 次のステップ、未来に向けての投資ができている

*しっかりとプラスの成長スパイラルに向かっていることが大きな特徴です。

このような医院がすでに実践していること、
そして、当社が今まで実践して成果があったことを、

院長先生やスタッフさまが、

1. 特別な費用や技術がなくてもできる

2. すぐに現場に取り入れることができる

3. 楽しく・イキイキ・ワクワクできる

この3つをポイントに配信させていただきます。

是非、日々のクリニック・マネジメントにご活用いただければ幸いです。

 

メルマガのご登録はこちらhttp://current-r.com/about-us/mail-magazine/

From:
Current・R
宮地理津子